2013/03/01 日本進化論セミナー

第4回「志友会塾 日本進化論セミナー」 レポート

4回目の日本進化論セミナーは、世界的に活躍されている建築家の隈研吾氏とデザインプロデューサーの黒崎輝男氏に「世界に負けない日本の叡智」をテーマに対談頂きました。

  

意外にも、建築では日本人は世界と比べて三次元的な発想を得意としている。 そして、転用と複合が得意で、今あるものを残して新しいモノに変えていく感性やスキルは、日本人が世界と比べても断トツだとのこと。

その日本で震災以降に人々の価値観がガラッと変わった中では、いきなり解答を出すのではなく、まずは我々が解くべき問題が何なのかを考えていかなければならない。 よって、被災地復興計画については、急いで短期的視野で行うのではなく、数十年先を見据えてた都市計画が必要だとの提言をお聞きしました。

また最近の案件として、隈氏設計の歌舞伎座では当初赤と金色を使ってくれとのことに抵抗があったが、勉強し始めると建築における赤や金色の魅力が分かったこと、そして黒崎氏の246Commonやみどり荘など人々が集まる「場」を創り出されている話は、とても興味深いとともに、お二人の飽くなき挑戦と熱意に参加者も大いに刺激を受ける機会となりました。

 

開催日:2013年2月21日(木)
会場 :ベルサール六本木 B1
参加人数:117名
主催:一般社団法人 志友会